Close this message By using Trinity Laban's digital services you agree to our use of cookies as described in our Privacy Policy.

King Charles Court(キング・チャールズ・コート)

当校の音楽練習室やリサイタル室、優れた音楽スタジオ設備、ならびにIAML (UK& Ire) Excellence Award for Music Libraries(IAML(英国およびアイルランド)の優秀ミュージック・ライブラリー賞)を受賞したJerwood Library of the Performing Arts(ジャーウッド・パフォーミング・アート図書室)はすべて、テムズ川沿いの世界遺産、旧王立海軍大学の一部でトリニティ・ラバンの校舎として使用されているクリストファー・レン設計による壮観な建物、King Charles Court(キング・チャールズ・コート)内にあります。また近くには、重要文化財の指定を受けた見事な建築物、Blackheath Halls(ブラックヒース・ホールズ)があります。トリニティ・ラバンではこの建物を主要コンサート会場として使用しており、ここでさまざまなコンサートやショーを開催しています。

Laban Building(ラバン・ビルディング)

デトフォード・クリークサイドにあるLaban Building(ラバン・ビルディング)からインスピレーションが生まれます。ロンドンのテート・モダンや北京オリンピックのBird’s Nest(バーズネスト)スタジアムを設計したヘルツォーク&ド・ムーロンによる設計のこの建物は、王立建築家協会のスターリング賞を受賞しています。

ダンスの練習とパフォーマンスのために特別にデザインされたLaban Building(ラバン・ビルディング)は、ヨーロッパで最高の設備が揃ったコンテンポラリーダンスの練習のための施設です。

Facebook logo    Twitter _follow  Linkedinlogo