Close this message By using Trinity Laban's digital services you agree to our use of cookies as described in our Privacy Policy.

ダイナミックで冒険心に溢れたトリニティ・ラバンでは、グローバル・ビレッジにおいて、プロとして現実と多様性に対応することのできる作曲家やクリエイティブなプラクティショナーを育てます。今の時代に作曲家として活躍するには、伝統的なテクニックと新しい要素を組み合わせることが不可欠です。そこでトリニティ・ラバンでは、さまざまな新しいアイデアを探求し、それらのアイデアを使って実験できるように、ありとあらゆる形で学生に働きかけを行っています。また、学生には器楽曲や声楽曲を作曲する機会が数多く与えられるため、即興アンサンブルや現代的なテクノロジーによる作業を通してさまざまなことを学ぶことができます。

学生は、 Principal Study(主要研究)の個人レッスンと小グループレッスンの他に、技術的なスキルを伸ばしレパートリーの知識を身につけられるよう特別にデザインされた、多岐にわたる学科の授業を受講します。

作曲学科で学ぶ学生は全員、ライブで演奏される楽器や声のための曲を作ることを求められます。幸運なことにトリニティ・ラバンには、すべての学生が新しい音楽と関わることができるようにサポートし奨励するという、学びの文化があります。

トリニティ・ラバンのFaculty of Music(音楽学部)では、英国の一流作曲家を講師として迎えています。学生はそれぞれの分野において、最もイノベーティブでダイナミックな作曲家から学ぶことができるのです。

Facebook logo    Twitter _follow  Linkedinlogo